About TFBS
 

当社について

経営陣

    Thomas Yuan, Ph.D.

    Tatung Yuan, Ph.D.

    Chairman and Chief Executive Officer

    阮博士は、TFBSの会長兼最高経営責任者です。

    2016年にTFBSを設立する前に、阮博士は台湾の生物技術開発センター(DCB)で副総長を務め、創薬の研究開発を担当していました。DCBに在職中の12年間、彼は薬物設計、アッセイ開発、薬理学から前臨床開発まで、多岐にわたる研究活動において指導者としての役割を果たしてきました。

    DCBに入社の前に、阮博士は米国パロアルトにあるRoche Pharmaceutical(ロシュ社)のC型肝炎ウイルスグループ、ならびにカリフォルニア・リッチモンドにあるBerlex Bioscience社の遺伝子治療部門で研究職に携わってきました。  また、ペンシルバニア大学で生化学の博士号を取得した後、テキサス大学医学部ガルベストン校で博士研究員としてアカデミック研修を終えました。

  • Wilson Liao

    ウイルソン・廖氏は、財務、会計、税金、IT業務を監督する最高財務責任者です。 財務に関して20年以上指導役を任された彼は経験豊富な財務の幹部で、 以前台湾の上場企業において会計、財務、人事、IT部門を率いる最高執行責任者、最高財務責任者、役員としての経歴もあります。

    廖さんはキャリアの早い段階で、KPMG社およびE&Y社の経営コンサルティング・グループで管理の業務を担い、主に企業財務と戦略的計画に携わっていました。

    国立雲林科技大学を卒業した彼は、経営管理の学士号を取得しています。

    Wilson Liao

    Chief Financial Officer

  • Gloria Huang

    最高執行責任者であるグロリア・黄氏は、コーポレート・ガバナンス、調達、人事、施設の管理を担当しています。 202110月に現職に就く前に、財務担当の副総長を務めていました。

    TFBSに入社前、長年のキャリアで様々な管理職に就いてきた黄さんは、 財務、法務および会社業務にわたる内部監査を担当する副総長として台湾シティバンクに勤めていましたが、2016年に当社へ転職。 その前に、財務報告を担当する財務マネージャーとしてシリコンバレーにある世界最大の半導体製造装置メーカーのApplied Materials社に、そして財務責任者として台湾OTC市場の上場企業であるFull Rise Electronics (FRE)社に勤めていました。 FRE社の頃には、財務、税金、コーポレート・ガバナンスを担当していましたが、 台湾シティバンクに入社する前には、Corporate Audit Service社の副総長として台湾のアイエヌジー生命保険とアイエヌジー証券投資信託を担当し、多彩な職務をこなしてきました。

    黄さんは南カリフォルニア大学で事業課税の修士号を取得し、 カリフォルニア州の公認会計士資格も取得しています。

    Gloria Huang

    Chief Operating Officer

  • Shao-Hua Lo

    Shao-Hua・羅氏は現在、事業開発部門の責任者であり、グローバルな販売とマーケティングを担当しています。 彼は品質管理、試験、事業開発の分野で 10 年以上の担当実績があり、特に生物製剤、高度な細胞および遺伝子治療に長けています。 今の部署に就く前、TFBS Bioscienceの試験部門でシニアマネージャーを務め、医薬品開発業務受託機関 (CRO) に関する試験施設の運営を担当していました。 そこで第一//三段階由来の生物製剤および海外の再生医療について、技術移転、バリデーションおよび分析を含む、数百を超える国内外のプロジェクトを成し遂げてきました。 また、TFBSに入社する前は、台湾の生物技術開発センター(DCB) の生物製剤研究所で研究責任者および副研究員を務めていました。

    羅さんは台湾の国立清華大学生物医工学・環境科学学部の学士号と修士号を取得しています。

    Shao-Hua Lo

    Director, Business Development Department

  • Gabriel Wu

    Gabriel Wu

    Senior Manager
    Manufacturing Department

  • Chia-Hsin Li

    李博士は、in vivo研究を担当する試験部門のシニアマネージャーで、 彼女が取り組んできた前臨床プロジェクトの多くは、現在すでに臨床試験に入ったいくつかの有望なワクチン候補を含め、臨床試験まで進んでいます。 また、TFBS に入社する前は、高雄長庚記念病院の生物医学の橋渡し研究センターおよび国立成功大学生理学部の博士研究員として、疾患モデルによる心血管調節メカニズムのさまざまな機能について研究を行っており、 脳卒中後の血圧調節に関する研究成果により、第12回のAPSN 会議で2014年「APSN Young Investigator Colloquium(若手研究者会議)」の受賞に輝いていました。 なお、前臨床研究につながる疾患を持つ動物モデルの開発において幅広い研究経験を有しています。

    李博士は国立中山大学で生物科学の学士号と修士号を取得し、台北国立陽明大学で薬理学の博士号を取得しています。

    Chia-Hsin Li

    Senior Manager
    Testing Department


team

" TFBS expert team supports you to reach Market as Quickly as possible ! "